昨夜、有吉弘行(46)と夏目三久(36)の結婚が発表された。野次馬はこんなふうに考えた。


1)また金曜の夜かよー

2)田辺昭知(82)も寿命か

3)出産を考える年齢

4)あのとき結婚して5年も経っていればすでに倦怠期

5)夏目三久は芸能界引退


夏目三久が所属する田辺エージェンシー社長・ 田辺昭知の、夏目三久に対する執着ぶりはつとに有名である。2011年の日本テレビ退社時から、傍目をはばかることなく強引にバックアップ、ゴリ押しを続けてきた。おかげで大量のフリーアナウンサーがくんずほぐれつの激戦を繰り広げるなかにも、夏目三久は悠々と独自の道を歩んできた。


悠々と独自の道を歩んではいるけれども、しかし視聴率が取れない。ここ数年は毎年のように担当番組降板の噂が囁かれてきた。いや逆に「あさチャン!」(TBS)や「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ)でMCを担当し続けていることのほうが不思議で、それにふれることはタブー視すらされていた。


夏目三久自身ももちろんそのことは承知していて、「あさチャン!」だったか「真相報道バンキシャ!」だったかの2019年の忘年会で号泣していたというお話もある。つまり夏目三久はとうに限界にきていて、局としてももちろんいい加減にお引き取りいただきたい状況だったわけである。


一方で夏目三久に執着する田辺昭知も御年82歳。たいへん不謹慎ながらいつまで生きていられるものやら、の年齢だ。もし夏目三久を縛り付けたままでポックリなどということになってしまっては人道的見地からもどうか、ということになる。大袈裟か。しかしまあ、このあたりで断捨離、終活、と考えても不思議はない。


あとタイミング的に考えられるのはやはり夏目三久の出産適齢だろう。


こうして結婚への機はパンパンに熟していたのだ。だがしかし、有吉弘行はほんとうにこれでいいのか? という疑問はある。有吉弘行の都合はまったく出てこなくて、だ去りゆく田辺昭知に女を押し付けられた、と見えないこともないのである。いいのか?


2016年8月の、あの突然の妊娠・結婚騒動から恋愛関係を続けて5年経ったとしても、私ならいい加減に飽きがきているところだと思うのだが、いいのだろうか?


いや、いいわけするわけではないけれども、この結婚は過去ばかりに目がいって、未来がほとんど見えない。極端なことをいえば、これからの有吉弘行には子育てが待っているだけだど。それでいいのか? 持参金代わりに田辺エージェンシーくらいつけてもらわないと割にあわない気がする。


下の『東スポWeb』にある夏目三久のコメント「これまでお仕事でご一緒させて頂いた皆さま、そしてレギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません。」は、もうすっかり引退のメッセージだ。してやられたな、有吉弘行。


5年前の大騒ぎ? あれはあのときはじめて聞かされた田辺昭知が逆上して大暴れしたということでしょ。当時、夏目三久が有吉弘行の住むマンションのすぐ近くに引っ越してきていたという話も報道されていたし、どうしたってなにもなかったことではない。


……うむ、ふと冷静に戻れば私はなんと愛のない野次馬でござる。


◆ 『東スポWeb』2021年4月3日配信
【有吉弘行と夏目三久 結婚報告の直筆FAX全文】

《結婚を発表した有吉弘行(46)と夏目三久(36)が2日夜、報道各社にファクスで、直筆での結婚報告を寄せた。

【有吉コメント】

柄にも無いことで少々恥ずかしいのですが この先 こういうことは無いと思いますので ご報告させて頂きます 

この度 私達 有吉弘行と夏目三久は令和三年四月一日に結婚いたしました

今後は二人で力を合わせて穏やかで幸せな家庭を築いて参ります これまで多くの方々に支えられ 今の仕事をさせて頂けていることを大変感謝しています

お世話になっている皆様方にもっと笑っていただけるよう これまで以上に精一杯頑張っていきたいと思っております

【夏目コメント】

有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております。

これまでお仕事でご一緒させて頂いた皆さま、そしてレギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません。

本当にありがとうございます。

【再び有吉コメント】

これからも日々を大切にゆっくりですがしっかりと二人で 人生を歩んでいきたいと思います 今後とも どうぞ宜しくお願い申し上げます

【それぞれの署名で】

有吉弘行

夏目三久 》


夏目三久の文章には句点があり、有吉弘行にはない。別々に書かれたものを誰かがまとめたのであろう。なんだか窮屈な感じがするなあ。
















 今日の備忘録↓





* * * * * * * * * * * *




あたし、もっといろいろやってっから!





* * * * * * * * * * * *



気がお強いのね。(了)






























 † 「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」「軽率過ぎた行動は非難されて然るべきであります」の相手と結婚した高橋由美子(47)は、ああ見えて体力もあるらしい







 





















ノッツェ 無料パートナー紹介



楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ



女性向けオーダーメイドウィッグ無料試着体験はこちら